エイジングケア 若返り 若返りの総合クリニック 美肌 美白 トータルビューティークリニック トップページ サイトマップ リンク

恵聖美容外科クリニック

診療内容 ドクターのご紹介 クリニック案内 若返り体験談 料金の目安 よくある質問 お問い合わせ
メールフォームからもお問い合わせできます。お気軽にご相談くださいませ。
 
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
クリスタルピーリング
ドクターズコスメ
内服・外用(保)
にきび
コラジェナイザーU
イオン導入
ドクターズコスメ
にきび
フォトフェイシャル
フォトRF
Q-YAGレーザー
Q-ルビーレーザー
ミュゼカクテル注射
内服(保)
にきび
グロスファクターメソスキン療法
ドクターズコスメ
内服(保)
メドライト
にきび
切除(保)
にきび
切らないフェイスリフト
サーマクール
イントラジェン
にきび
ヒアルロン酸
ボトックス
金の糸・プラチナの糸
PRP・W-PRP・S-PRP療法
臍帯血再生因子療法
イントラジェン
にきび
フォトフェイシャル
フォトRF
クリスタルピーリング
ミネラルパック
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
サーマクール
フォトRF
カーボンピーリング
ダイヤモンドピーリング
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
カーボンピーリング
クリスタルピーリング
にきび
フォトフェイシャル
にきび
金の糸・プラチナの糸
プラセンタ注射
内服・外用(保)
にきび
医療用レーザー脱毛
にきび
プラセンタ注射(保)
内服(保)
にきび
キレーション点滴
メディカルダイエット
点滴Bar

 

 
 
 
恵聖会クリニック 京橋院
大阪市都島区東野田町2-3-19
MFK京橋駅前ビル5F
TEL:06-6242-5620
恵聖会クリニック 心斎橋院
大阪市中央区東心斎橋1-7-30
21心斎橋ビル8F
TEL:06-6252-5650
 

ニキビ・ニキビ跡についてはこちら

皮膚科一般


当院では健康保険適用で内服と外用両面において美容皮膚科(健康保険適用外)を融合させた適切な治療方法をアドバイス致します。


アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は増悪・寛解を繰り返す、かゆみのある湿疹を主体とする皮膚病です。
遺伝的な要因に加えて生活環境・食生活・ストレス・アレルギー物質など様々な因子が発症・悪化に複雑に関連していると考えられています。
(顔面のアトピーが強い場合には、掻くことによると思われる白内障が出現している場合がありますので、眼科での検査が必要です)
最近ではアトピーの成人発症例も高頻度に見られます。
当院では日本皮膚科学会のガイドラインに沿って治療を行っております。

保険治療

内服 抗アレルギー剤 アレルギー炎症抑制作用があり、症状の緩和、掻破による増悪を防ぎます。
漢方薬 炎症を抑える効果が期待できます。
外用 ステロイド外用薬 部位・症状により強さを調節します。※正しく使用することが大切です
プロトピック外用薬 主に顔や首に使用する、非ステロイド剤です。症状の緩和を目的とします
ヒルドイドローション 皮膚の保湿を保ち、血流を良くします。


保険外治療

注射 プラセンタ(胎盤)注射 胎盤の抽出成分の中には、様々な成長因子やアミノ酸、ビタミンなどが含まれています。
体質改善、また直接肌に栄養を与えるものと考えられています。
点滴 キレーション点滴 アトピー性皮膚炎には、一部有害ミネラルの蓄積も原因になっているとも言われています。
毛髪検査を受けて頂き、有害ミネラルの値が高ければ、点滴による効果も期待できます。
外用 コエンザイムQ10クリーム エネルギー変換にかかわる補酵素で、強力な抗酸化物質でもあります。
皮膚に栄養を与えることによって、皮膚が良い状態であるように保ちます。


蕁麻疹(じんましん)

原因は食物や環境物質など様々で、睡眠不足やストレスなどにより生じることもあります。
慢性の場合には、治るまでに半年〜数年かかる方もいます。

保険治療

内服 抗アレルギー剤 アレルギー炎症抑制作用があります。
トランサミン ブラジキニン抑制作用により効果が期待できます。
漢方薬 体質改善を図ります。


手湿疹

水仕事をする方に多く、洗剤などの刺激や角質の水分保持力の低下や、機械的刺激などが原因と言われています。

保険治療

内服 抗アレルギー剤 かゆみが強い場合に併用します。
外用 ステロイド外用薬 炎症を抑え、症状の程度に合わせて強さを調節します。
保湿剤 洗剤による脱脂や水分補給を目的に使用します。

保険外治療

外用 コエンザイムQ10クリーム エネルギー変換にかかわる補酵素で、強力な抗酸化物質でもあります。
皮膚に栄養を与えることによって、皮膚が良い状態であるように保ちます。


 
▲上に戻る



ニキビ・ニキビ跡


男女共、思春期以降にホルモンの分泌が活発になります。皮膚の脂腺(脂のもと)が肥大し、毛穴が詰まり、ニキビ菌が増殖することにより、赤いブツブツが顔や胸部、背中などにできます。
炎症が強いと、色素沈着や凹凸ができる場合もあります。

ニキビには生活習慣(睡眠不足や不規則な生活)、食生活(過食、甘いもの、脂っこいもの)、化粧品(ファンデーションなどの油性製品)、便秘、ストレス、刺激(毛髪、衣類など)が関連します。


保険治療

内服 ビタミンB2・B6 皮脂の抑制、抗酸化作用により炎症を抑えます。
抗生剤 ニキビ菌の殺菌
漢方薬 炎症を誘発する因子を抑制する効果があると言われています。
外用 抗菌クリーム&ローション ニキビ菌を皮膚の上から直接殺菌します。

保険外治療

ニキビ クリスタルピーリング 角質の表面を細かい粒子で薄く削ることにより、毛穴に詰まった皮脂や菌の排出を促します。
サーマクール 高周波エネルギーを皮膚の深部まで与えることにより、コラーゲンや膠原線維の収縮が生じ、線維芽細胞に刺激を与えて皮膚が再生されます。
これにより、毛穴を引き締め、ニキビが出来にくくなります。
ビタミン注射 血管から直接高濃度のビタミンを補給します。
VCホワイトローション 高濃度のビタミンCを皮膚に直接浸透させることにより、皮膚に栄養を与え、ニキビ菌に対する抵抗力をつけます。
イオン導入
ニキビあと
赤み
色素沈着
フォトフェイシャル IPLという光を照射することで、ニキビあとの赤みや色素沈着を改善します。
ニキビあと
色素沈着
イオン導入 高濃度のビタミンCを皮膚に直接浸透させることにより、皮膚の色素沈着を改善します。
ニキビあと
クレーター
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
最新鋭のレーザー治療機で、目に見えないほどの細かいレーザー光が皮膚の深部まで到達します。
レーザーの照射部位にダメージを与えた後、周囲から皮膚組織が再生し、新しい肌に入れ替わります。
ニキビあとのクレーターには最も効果があると言われています。
ダイヤモンドピーリング ダイヤモンドチップでお肌の古い角質をややしっかりめに削ることで、クレーターを改善していきます。


 
▲上に戻る



COPYRIGHT (C) KEISEI BEAUTY-CLINIC ALL Rights Reserved.