エイジングケア 若返り 若返りの総合クリニック 美肌 美白 トータルビューティークリニック トップページ サイトマップ リンク

恵聖美容外科クリニック

診療内容 ドクターのご紹介 クリニック案内 若返り体験談 料金の目安 よくある質問 お問い合わせ
メールフォームからもお問い合わせできます。お気軽にご相談くださいませ。
 
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
クリスタルピーリング
ドクターズコスメ
内服・外用(保)
にきび
コラジェナイザーU
イオン導入
ドクターズコスメ
にきび
フォトフェイシャル
フォトRF
Q-YAGレーザー
Q-ルビーレーザー
ミュゼカクテル注射
内服(保)
にきび
グロスファクターメソスキン療法
ドクターズコスメ
内服(保)
メドライト
にきび
切除(保)
にきび
切らないフェイスリフト
サーマクール
イントラジェン
にきび
ヒアルロン酸
ボトックス
金の糸・プラチナの糸
PRP・W-PRP・S-PRP療法
臍帯血再生因子療法
イントラジェン
にきび
フォトフェイシャル
フォトRF
クリスタルピーリング
ミネラルパック
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
サーマクール
フォトRF
カーボンピーリング
ダイヤモンドピーリング
にきび
フラクセルUレーザー
フラクショナルレーザー
カーボンピーリング
クリスタルピーリング
にきび
フォトフェイシャル
にきび
金の糸・プラチナの糸
プラセンタ注射
内服・外用(保)
にきび
医療用レーザー脱毛
にきび
プラセンタ注射(保)
内服(保)
にきび
キレーション点滴
メディカルダイエット
点滴Bar

 

 
 
 
恵聖会クリニック 京橋院
大阪市都島区東野田町2-3-19
MFK京橋駅前ビル5F
TEL:06-6242-5620
恵聖会クリニック 心斎橋院
大阪市中央区東心斎橋1-7-30
21心斎橋ビル8F
TEL:06-6252-5650
 

PRP注入療法(自己多血小板血漿注入療法)


「PRP 注入療法」とは、ご自身の血液中に含まれる「血小板」を注入することで、シワやたるみ、ニキビ跡を改善する、最先端の再生医療です。
「血小板」には、止血作用や、壊れた血管・細胞を治す働きがあるため、これを注入することにより、体に傷ができたと錯覚させます。
さらに「血小板」には「成長因子」という細胞を若返らせる成分があり、これによりコラーゲンが増殖され、肌組織が再生されていく、という仕組みです。
治療には、患者様ご自身の血液を利用するため、アレルギーなどの心配もなく、安全な治療です。
麻酔クリームの使用により、痛みもほとんどありません。



このような方へ

目の下の小じわが気になる

目の下のクマが気になる

ほうれい線が気になる

眉間のへこみが気になる

首のしわが気になる

異物を入れることに抵抗がある

自然な感じで徐々に改善していきたい


効果

しわ(鼻唇溝・額・首・目尻〜目の下・首など)

ニキビ跡

妊娠線

目の下のくま

など

適応症例

適応症例

特徴

ご自身の血液中に含まれる「血小板」を注入することで、しわやタルミ、ニキビ跡を改善する最先端の再生医療の一つです。
止血や創傷治癒などの自然治癒力と組織再構築力を高める働きを持つ血小板をご自身の血液から遠心分離し注入する事で皮膚が若返り、しわ・タルミ・ニキビ跡等が改善されます。

血小板とはケガをすると、出血部位に集まり止血を行います。
又、様々な成長因子を放出し組織を修復するのも血小板の働きの一つです。
この成長因子の働きを利用した治療法がPRP注入療法です。

血小板を注入することにより、肌は傷をつけられたと錯覚します。
そして成長因子の働きによってコラーゲンが増殖され、肌組織が再生されていくという仕組みなのです。
さらにその血小板の中に、白血球や成長因子を添加することで、より確実な効果を得ることができます。

成長因子の主な働き

EGF(上皮成長因子)

血管の新生
損傷治癒を促進
上皮細胞の成長の促進

FGF(繊維芽細胞成長因子)

コラーゲンの産生
ヒアルロン酸の産生
組織の修復

PDGF(血小板由来成長因子)

コラーゲンの産生
血管の新生・修復・細胞の増殖

TGFβ(トランスフォーミング成長因子)

損傷治癒を促進
上皮細胞の新生・増殖

VEFG(血管内皮細胞成長因子)

血管内皮細胞の増殖・新生

より高い効果を得るために

当院では、2回の遠心分離を行うことにより、従来の1回の遠心分離で行うPRP療法よりも血小板の濃縮率を高めています。
更に白血球、成長因子を添加することで効果を高めることができます。

従来のPRP療法にはなかった白血球との相乗効果や成長因子の直接効果で、局所での自然治癒力と組織再構築力をPRP単独による治療よりも数段増強させ強い効果を獲得できます。

W-PRP療法

PRPの濃縮率を高め、さらに、自分の白血球を分離、添加する方法がW-PRP療法です。
従来のPRP療法よりも、強い効果と早い効果発現が期待できます。

S-PRP療法

濃縮率を高めたPRPに成長因子を直接添加することで、さらに高い効果が得られる方法がS-PRP療法です。
血小板を放出する成長因子だけではなく、追加した成長因子が加わるため肌の再生は大幅に進みます。

  PRP W-PRP S-PRP
白血球 ほとんど含まない 適量混合 適量混合
成長因子の添加 なし なし 適量混合


施術の流れ

写真撮影

採血

ご自身の血液を採取(約20CC/一般の血液検査程度)
※希望部位により異なります。

麻酔

ご希望の注入部位に麻酔クリームを塗布します。
麻酔が効いてくるまでの間に採取した血液を遠心分離機にかけ、血小板を抽出します。

注入部位のデザイン

冷却

注入

施術時間は約10〜15分程です。
チクチクとした感覚が少しありますが我慢できない程ではありません。

外用剤塗布

メイクをして帰宅



・内出血が出ることもありますが、メイクでカバーできる程度で、1〜2週間で消失します。
・注入部位にむくみが出ることもありますが、1,2日で収まります。
むくみは注入部位によって異なり、眼周囲は比較的出やすく、そのほかの部位は出にくい部位です。
しかし、このむくみは自然治癒力を活性化し、コラーゲン等の組織が再生されている証ですのでご安心下さい。


料金のご案内



 
COPYRIGHT (C) KEISEI BEAUTY-CLINIC ALL Rights Reserved.