再生医療(幹細胞治療、PRP治療)をご提案
医療法人 恵聖会クリニック

再生医療(幹細胞治療、PRP治療)
恵聖会クリニック

再生医療について About

再生医療は、近年において、これまで有効な治療方法がなかった疾患の治療を可能にし、治療そのものにおいてもリスクや副作用、ダウンタイムがほとんどないため、様々な医療分野で提供され始めました。美容医療の分野も例外ではなく、エイジングケア・美肌治療・豊胸などの脂肪注入・薄毛治療といった治療に幅広く応用されています。
効果の有効性が高い一方で、新しい医療であることから、安全性を確保しつつ迅速に提供する必要があるため、厚生労働省は「再生医療等の安全性の確報等に関する法律」などを施行し、治療の妥当性や安全性、医師体制などを厳しく審査し、適切と認められた医療施設のみが再生治療の提供を認められることになりました。

当院は再生治療提供の認可を受けた医療機関です

恵聖会クリニックは厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会で治療の妥当性や安全性、医師体制などが適切と認められ、厚生労働省へ再生医療等提供計画を提出し、計画番号を取得した再生医療が提供できる医療機関です。

当院で行っている再生医療 Type

恵聖会クリニックでは、患者様のニーズに応じた再生治療をご提供しています。

お悩みやご希望をお聞かせください。適切な再生治療をご提案いたします。

再生医療でこんなお悩みを改善します Solution

再生医療は様々な医療分野で応用されていますが、美容医療の分野で当院がご提供する治療はこんなお悩みに対してになります。

加齢性変化(シミ・くすみ、シワ・たるみ)
エイジングケア(顔全体の若返り治療)
肌トラブル(ニキビ跡、肌荒れ etc)
美肌治療(肌のハリ、ニキビ、肌質改善)
Q-graftによる脂肪注入豊胸術
薄毛治療
PRP注入療法(自己多血小板血漿注入療法)
第三種認定
PRP注入療法(自己多血小板血漿注入療法)

PRP注入療法はご自身の血液に含まれる血小板を用い、血小板が放出する成長因子の働きによりコラーゲンの増殖や肌組織の再生をもたらす再生医療です。血小板は止血や組織修復の役割を担いますが、組織修復の際にはEGF(上皮成長因子)やFGF(繊維芽細胞成長因子)といった様々な成長因子を放出します。これらの成長因子が組織修復の他、コラーゲンやヒアルロン酸の産生、細胞の成長促進や増殖作用をもたらします。当院では、顔全体の若返り治療でご提供します。

適用

エイジングケア
(顔全体の若返り治療)
– 額、目の上、目の下、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットライン、鼻の下 etc –

価格

W-PRP注入療法(血小板+白血球)
PRPセルリバイブジータ(血小板+白血球+成長因子)
間質血管細胞群(SVF)再生医療
第三種認定
間質血管細胞群(SVF)再生医療

間質血管細胞群(Stromal Vascular Fraction:SVF)は、皮下脂肪組織から脂肪細胞を除去した脂肪由来幹細胞などで構成された再生医療に用いられる細胞です。ご自身の脂肪組織を使用するため副作用や拒絶反応もなく安心して受けていただける治療です。SVFは組織修復作用や抗炎症作用などがあり、当院では、SVFを患部に注入しお顔全体の若返り治療や薄毛治療を行います。
また、「Q-graft(キューグラフト)」システムを使用することで、脂肪吸引の術中にその場で脂肪由来幹細胞を分離し、注入することが可能で、脂肪吸引をしながら豊胸術などを受けることができます。

適用

エイジングケア
(顔全体の若返り治療)
– 額、目の上、目の下、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットライン、鼻の下 etc –
Q-graftによる脂肪注入豊胸術
(脂肪由来再生細胞注入)
薄毛治療

価格

自己脂肪由来間葉系細胞治療
第二種認定
自己脂肪由来間葉系細胞治療

自己脂肪由来間葉系細胞治療は、ご自身の脂肪から採取し培養した脂肪由来の間葉系幹細胞を患部に直接注射または静脈注射をすることで、症状の改善が得られる再生医療です。幹細胞の培養は厚生労働省より認可を受けている医療機関の加工施設で行われるため、非常に安全性の高い治療になります。当院では、皮膚の加齢性変化やニキビ跡の治療を行います。最高峰のエイジングケアをされたい方、色々なニキビ跡治療をしたが効果を得られなかった方などにおすすめいたします。

適用

加齢性変化
(顔や首などにあるシミ・くすみ、シワ・たるみ)
肌トラブル
(ニキビ跡/ざ瘡瘢痕、肌荒れ etc)

価格

幹細胞上清液
幹細胞上清液

当院で導入している幹細胞上清液は、有効因子を濃縮するとともに不純物(有害物質)を極限まで除去した最高品質の幹細胞培養上清液になります。
成長因子(サイトカイン)や再生医療の分野で注目の成分であるエクソゾームなどを豊富に含んだ培養液を加工して作られた幹細胞培養上清液を、当院では加齢性変化や肌トラブル、美肌治療でご提供します。

適用

加齢性変化
(顔や首などにあるシミ・くすみ、シワ・たるみ)
肌トラブル
(ニキビ跡/ざ瘡瘢痕、肌荒れ etc)
美肌治療
(肌のハリ、ニキビ、肌質改善 etc)

価格

点滴
水光注射+幹細胞上清液
ダーマペン4+幹細胞上清液

※別途ダーマペン4の費用が必要となります。

治療の流れ Flow

ステップ 1
カウンセリング

ご希望やお悩みをお聞きし、症状を診断させていただいた上で、最適な再生治療をご提案します。治療内容やダウンタイムなど詳しくご説明をいたしますので、お知りになりたいことやご不安なことがありましたら遠慮せずにご質問ください。

ステップ 2
施術準備~施術

施術によって血液検査を事前に行いますので、当日は施術が受けられない治療もございます。PRP注入療法や幹細胞上清液は当日の施術が可能です。

PRP注入療法

当日に施術をお受けいただけます。血液を採取し、遠心分離器を用いてPRPを作成します。その間、注入時の痛み軽減のため外用麻酔をしていただきます。

間質血管細胞群(SVF)再生医療

事前の血液検査を行います。異常がなければ後日に脂肪吸引手術を行い、その場で間質血管細胞群を抽出し、ご希望やお悩みに合わせた部位に注入を行います。

自己脂肪由来間葉系細胞治療

事前の血液検査を行います。異常がなければ後日に脂肪組織を少量採取し、細胞培養施設で培養を行います。培養期間は約1週間です。

幹細胞上清液

当日に施術をお受けいただけます。ご希望やお悩みに合わせて点滴で治療を受けられるか、ダーマペンや水光注射といった美肌治療と組み合わせて受けられるかをお選びいただきます。ダーマペンや水光注射の施術を受けられる場合は痛み軽減のため外用麻酔をしていただきます。

ステップ 3
ダウンタイムや検診

施術や施術内容によってダウンタイムが異なりますので、カウンセリングや施術時にご説明させていただきます。間質血管細胞群(SVF)再生医療や自己脂肪由来間葉系細胞治療は検診にてご来院いただきます。

PRP注入療法

術後はメイクをしてお帰りいただけます。個人差や注入部位にもよりますが、術後の腫れは2、3日になります。

間質血管細胞群(SVF)再生医療

脂肪吸引を行った部位を数日間固定していただきます。7日目に抜糸を行い入浴が可能となります。術後1ヶ月、3ヶ月と検診でご来院いただきます。

自己脂肪由来間葉系細胞治療

ダウンタイムはほぼありませんが、経過診察で半年間は2ヶ月に1回ご来院いただきます。

幹細胞上清液

点滴で治療を受けられた方はダウンタイムがありません。ダーマペンや水光注射で受けられた方は術後に赤みが出ますが、翌日~数日で治まります。また点状出血やかさぶたが出現することがありますが、数日から1週間ほどで消失します。

ステップ 4
アフターフォロー

術後にご不安な点などありましたら、いつでもご連絡ください。アフターフォローは責任をもって行います。

よくいただくご質問 FAQ

Q 再生医療は認可がおりた医療機関でしか受けられないのでしょうか?

はい、その通りです。当院で言えば、PRP注入療法と間質血管細胞群(SVF)再生医療が第三種と呼ばれる再生医療等提供計画番号を取得している医療機関でのみ受けることができます。さらに自己脂肪由来間葉系細胞治療は第二種と呼ばれる再生医療等提供計画番号を取得している医療機関でのみしか受けることができません。

Q 施術を受けられないことはありますか?

施術によって異なりますが、アレルギー、感染症、血液検査異常などが認められる場合は施術をお受けいただけないことがあります。また、妊婦や妊娠の可能性がある方の場合もお受けいただけない施術があります。

Q 治療に痛みはありますか?

どの治療においても痛みに配慮して行います。それぞれの治療に適した麻酔を行い、できる限り痛みが少ない状態で施術を行います。

Q ダウンタイムはありますか?

施術や施術内容によって異なります。PRP注入療法では数日間の腫れが伴うことがあります。幹細胞上清液ではダーマペンや水光注射で施術を受ける場合には数日~1週間程度のダウンタイムがあります。間質血管細胞群(SVF)再生医療は脂肪吸引によるダウンタイムが発生し、自己脂肪由来間葉系細胞治療は脂肪採取時のダウンタイムが発生します。それぞれのダウンタイムについてはカウンセリング時に詳しくご説明させていただきます。

Q 通院は必要ですか?

施術や施術内容によって異なります。PRP注入療法や幹細胞上清液では通院は不要です。間質血管細胞群(SVF)再生医療や自己脂肪由来間葉系細胞治療においては検診にてご来院いただきます。通院の回数や期間はカウンセリング時にご説明させていただきます。

理事長メッセージ Message

近年、注目を集める再生医療は美容医療の分野においても例外ではなく、エイジングケア・美肌治療・Q-graftによる脂肪注入豊胸術・薄毛治療など様々な治療に応用され始めました。当院においても治療における有効性やダウンタイムがほとんどないこと、さらにはリスク・副作用のない安全性の観点から、厳しい認可制となって導入を断念する美容クリニックが多い中、再生医療を提供できる施設として申請をし、認可を取得するに至りました。さらには最新の再生治療を積極的に導入し、患者様の選択肢の幅が広がるよう努めています。
より効果と安全性の高いワンランク上のエイジングケアを求めている方、肌トラブルで他の治療を受けたが改善がなされなかった方など、是非、再生医療をご検討ください。ご不明な点はきちんとご説明させていただきます。一度ご相談にご来院いただければと思います。

医療法人 恵聖会クリニック理事長 鬼頭 恵司

お問い合わせContact

お気軽にお問い合わせ下さい。

心斎橋院
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-7-30
21 心斎橋ビル8F
TEL.06-6252-5650

京橋院
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-3-19
MFK 京橋駅前ビル5F
TEL.06-6242-5620

梅田院
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-8-19
梅新ビル5F
TEL.06-6342-5650

受付時間:10:00 - 19:00

医療法人
恵聖会クリニック

再生医療(幹細胞治療、PRP治療)をご提案